あなたのメンタルと手法の関係

FXや投資をするうえで大切なことって何だと思います。手法、それともインディケーター、ではないですよね。

ちなみにそう思った人は要注意です。それは、10年探しても見つかりませんし死ぬまで探してもです。

手法はネットで探せば落ちていますし、その手法を使っても勝つ人と負ける人に分かれてしまうんです。


つまり、一番大切なのは手法ではなくてメンタルで、これがキモの部分だと思うのです。

相場は自分の思うようには動きませんし、必ず全勝することは出来ません。でも、みんな勝ちたいですよね。

もちろん、ぼくもそうでしたし、できれば全勝できないかな? と思っていろんな手法をあさりつくしました。

すると、なんとなく全勝に近い? 手法が見つかったんですよ。負けたくない一心でその手法に挑みました。

思っていたとおり途中まで全勝の嵐、ほんとうのFXはこれだ!と確信していました。

ところがある日から、相場は戻りもほとんどつけないないまま下落していき、朝起きて口座をチェックするとロスカットされてました。(笑)

この手法、なんだと思います。もうわかっている人もいるとは思いますが、トラリピです。

トラリピを選択した時点で負けている。

もちろん、全ての人が負けるわけではありませんが、そこにはかなりメンタルが関わっています。

つまり、儲けたい人は勝てないように出来ているんです。

ちゃんと資金管理さえ徹底していれば、安全と言えば安全だと思いますが、そこに欲が絡んでロットを上げたりして長い期間やってると大損して終了です。

だいたい、その時の最安値を基準にして資金管理しているから、それを下回ってロスカットのパターンが多いのです。

今の最安値は今だけのもので、この先いつ更新されるかわかりません。これは、長くFXの経験をつむと、よく理解できるのですが、初心者には難しいと思います。

スワップ狙いも同様

トルコリラ円のようにスワップ金利を狙ってる人も同様に、負けが受け入れられない人が多いように見受けられます。

デイトレやスキャルピングは、習得できれは大きな利益を得られますが、そう簡単には習得できないものです。

そんな人たちはスワップ狙いやトラリピを選択する人が多いのです。

スワップは含み損を抱えていても、そのうち利益が出そうな気がする? トラリピも同じくです。

数年前からトルコリラ円をはじめた人の含み損は、おそらく相当なものになっていると思いますし、すでに損切りして大損しているか、後戻りできなくなってこの先下落しないようにお祈りしている人もいるでしょう。

つまり、相場が下がればナンピンするような手法は、負けを遅らせるだけで最終的には全部なくなるのです。


自分のシナリオが崩れたら損切りする

これがFXの基本と言っても過言ではないですね。つまり、自分が上昇だと思ったのに下落してきたら、その相場からは撤退して再びチャンスを狙うのです。

これは僕も昔から頭では分かっていたんですが、なかなか負けを受け入れることが出来なくて気が付けば10年たってました。

これが本当の意味で理解できて行動にできるようになれば、なんとなく資産が増えてきてると思います。



人気の投稿