北の狙いはハワイ、911という噂も警戒です

9月9日は何もなかったこともあり、週明けは上に窓を開けて上昇してる状態から相場が開かれました。

今はまだショートポジションを保有していますし、噂では9月11日が危ないともいわれています。

一様、ポジションは夜までは保有すると思いますが、これを決済するかどうかはそれまでの値動きで判断しようと思います。


今は、30pipsほどの含み損を抱えていますが、チャートの形を見ていると下落して来そうにも見えます。

ただ、ショートしたポイントが少し下すぎたのは反省すべき点ですが、直近はショート目線で変わりありません。

つくづくFXは難しいと思いますが、だから攻略するのが楽しいというのもあると思います。

ショートすればチャートが上昇するという典型的な素人のパターンになっていますが、まだ北のリスクが解消されていません。

狙いはハワイだといってる人もいるが、これはどこまで信用していいものやら分かりませんよ。

噂はあくまでも噂であり、全部鵜呑みするのは間違いだと思いますが、もしもの事は想定しておくべきでしょう。

もしも今日なにか起こったとしたら、これはもう間違いなく円高に振れると思いますし、その程度によれば大きく下落する可能性があります。

そうなった場合に自分はどう対処するのか? これが相場で生き残るためのコツだと思っています。

何もないことを祈りますが、そうなると損切りだな。



※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿