トルコリラ円このまま上昇は甘い

いまのところ一様は自分のシナリオ通りの値動きになっていますが、相場なんてものは何時逆切れしてくるかわかりませんからね。

逆切れしてギュイーンと下落してきたら、いつでも相場から撤退できるように準備しておくべきでしょう。

この休日の間に北朝鮮のミサイル発射で、週明け大窓開けて大暴落なんてのも考えておいたほうがいいかもね。たぶんないけど・・・


現在のポジションは、昨日2,000通貨ほど買い増しましたので、18,400通貨となっています。

純資産は早くも4万に近づいてきましたし、トルコリラ円をはじめてから1ヶ月もたたないので上出来だと言えます。

北朝鮮に対してはかなりきつい制裁を考えているようですし、これ以上ミサイルを発射すれば自分で自分の首を絞めることになるのです。

だからと言って、このまま北朝鮮がおとなしく引き下がるのか? とも考えることが出来るので、もしかすると破滅する覚悟で戦争を仕掛けることもあるかも知れません。

そうなれば、さすがにこの前のようなミサイル発射時の下落では済まないので、大きく円高に振れる事でしょう。

ぼくのポジションはロスカットされて、ほぼトルコリラ円を取引する前の資産は残るようになっていますが、数年前から取引している人は注意ですよ。

見てのとおり相場は上昇に向かってはいるのですが、このような動きはいつ終止符を打つか予測は出来ないので、含み損を抱えた状態で買い増しなどしていけば大暴落したら後戻りできません

ロスカットされないように追加入金することになり、さらに自分で自分の首を絞めることになると思います。

相場は自分の思うように動かないので、いつも想定外の動きになったことの事を考えておくべきだと考えます。




※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿