あってはならないFX口座にログインできない理由

最近どうもFX業者に対してサイバー攻撃を仕掛けて金銭を要求してくるのが流行っているらしい。

そのニュースを読んで思い出したんだけど、確かに最近FX口座にログインできないことがあったのを思い出した。

僕の口座はマネーパートナーズだけど、その時まさにサイバー攻撃をを受けていたと記事には書いてあった。


FXの経験が長い僕もログインできないなんて経験はほとんどないし、これは絶対にあってはならない。

もしも、成り行き注文でポジションを持った直後、変なことになってログインできなくなったら、これは困ったことになるだろう。

損切り注文を入れているなら問題ないが、ログインできない間に逆方向に相場が動いたら、これはどうしてくれるんだってことになる。

こう言うのって、ちゃんと保証されるのかな? 詳しくは知らないけど、とにかくめんどくさいことになるに違いない。

なので、サイバー攻撃対策としては、エントリーと同時にストップ注文を入れる

僕らができるのはこれぐらいしかない。もしかするとこれからこんなのが増えてくるかも知れないし、問題が起こってから知らなかったではすまない。

ちなみにサイバー攻撃を仕掛けた悪い奴らは、2ビットコインを要求してきたそうな。

今のビットコインの相場では、日本円で約85万円程度だそうだけど、FX業者に要求する額にしては少ないような気がしないでもない。

なんか、コンビニ強盗で5,000円もらって逮捕される。(笑)

みたいに、なんだか犯罪を犯すリスクとメリットとのバランスが可笑しくて笑えるんだけど、これをFXに例えたら負け組って感じだよね。

こんなハイリスクで低リターンな犯罪を犯すんだったら、まじめにFXを勉強した方が絶対に儲かるでしょ。




※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿