本日は雇用統計トルコリラ円の値動き予測

きょうから9月になりまして、いきなり第1金曜日ということで、雇用統計が発表される日となります。

通常デイトレしてる人なんかは、雇用統計発表時はトレードしないと思いますが、ぼくはポジションを決済しません。

もしかすると値動きが大きくなって、ロスカットの可能性もあると言えばあるのですが、それは想定の範囲内です。


本日のポジションはこんな感じですが、昨日と変わりませんし値動きもそれほど変わってないようです。

まだ、レジスタンスラインをブレイクできてませんし、もしかすると雇用統計でブレイクもあり得るのかな? とも考えられます。

雇用統計が発表される時にポジションを保有しているのは、リスク以外の何物でもないのですが、これ以外のリスクもあるので臆病風に吹かれるのもどうかな? とも思っています。

まだまだ、北朝鮮の問題も残っていますし、最近は韓国とアメリカと日本で、彼らが恐れていると言われるB1爆撃機の合同練習を北朝鮮上空で行ったようです。

この行動で北朝鮮がどのような反応を示すかわかりません。

また。9月9日は北朝鮮の建国記念日なので、この日にミサイル発射の可能性があると噂されています。

このようなことを考えれば、トルコリラ円はリスクだらけですが、これらのリスクが解決すれば相場は上昇に向かうだろうと考えます。



人気の投稿