サポートラインブレイクしてきたらショートします。

少し前から気になっていたんですが、僕が見ている先行指標では下落を示していました。

しかし、トルコリラ円は上値付近で推移していたので、下落はないのかな? なんて思っていたんですよ。

ところが、きのうの夜からイッキに下落していたので、少し驚きました。おそらくトルコ軍がテロ組織のキャンプ場を破壊したことが引き金だったのではないでしょうか。


もう少し下落していたら、間違いなくロスカットされていたのですが、首の皮一枚で反発してきました。

このサポートラインで反発するのは、直近でも3回目であり過去にはレジスタンスとしても機能している節目でもあります。

価格がこのまま上昇して推移するのなら問題ありませんが、このサポートをブレイクしてきたらショート目線だと考えています。

ショートするとスワップでマイナスが付くので、ポジション保有は難しくなりますが、下落は数日もあれば大きく動くので、美味しいところだけをショートで食うのもいいかも知れません。

普通はみんな下落してもロングすると思いますが、今の底値がトルコリラ円の底とは言えませんからね。

週足を見たらわかると思いますが、まだまだ下落の真っ最中なので、下がりだしたら底値なんて簡単に更新されます。

こうなった時が怖いんですよ。買い下がっている人は、スワップ金利でウハウハなんて思っていたら、資産を全部食い尽くされてしまいますよ。

自分がロングで入った時、必ずショートしている人がいるのをお忘れなく。

FXは心理戦ですから、自分が負けた時は誰かが儲かっているんです。まあ、だいたい銀行だと思いますけどね。



※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿