資産をお金と思っているうちは勝てないかも

結局きのうは北朝鮮問題もなく、平和な一日だったわけですが、まだこの問題が解決したわけではありません。

もしかすると今日かも知れませんし明日かも知れないのは、可能性として考えておくべきだと思います。

そこで話は変わりますが、ぼくの経験から心の変化と言うか利益が出せるようになって変わったことを一つ紹介したいと思います。


みんなご存知のとおりFXで取引しているのはお金であり、まさにお金の奪い合いでもあります。

強いものは青天井で儲けることが出来ますし、弱者は永遠と負け続ける世界でもあります。

この世界で生きていくなら勝ち組にならなければ意味がないですし、そうなることは努力次第で可能だと思っています。

命の次に大切なお金が関わっているだけに、負けたくない気持ちが前面に出てしまうのも必定。

これは特殊な人を除いて、ほとんどの人がそうなると思います。

とにかくメンタルに影響してくるので、利益は少ししか出てないのに利確して、含み損は損切りできずに膨らましてしまう

これがFXで勝てないわけだと頭では分かっていても、実際はトレードをするとうまく自分をコントロールできない。

これが本当の意味で理解できて行動に移せるようになれば、自然に利益は積み重なってくると思います。

大切なのは、お金をお金と思わないことがコツであり、現役で稼いでいるトレーダーもこれに近いことは言っています。

やはり、誰でもそうだと思いますが、お金と思ったらこんな取引は出来ないと思います。

専業で稼いでいる人でも、やはり数億や数千万の損切りは経験するわけですから、それをいちいちお金だと思っていたら、それは立ち直れないでしょう。

どのように工夫しても負けた時のショックは耐え難いものがありますが、プロならそれを克服するしかありません。

あるていど慣れもあると思いますし、FXは経験を積み重ねることで実力がアップしていくと思います。

ただ言えることは簡単には稼げない。これです。個人投資家なんて相場の世界ではカモですから、はじめから不利なんですよね。



人気の投稿