あえてトルコリラ円でスキャルピングしたらどうなる?

最近ふとトルコリラ円でスキャルピングしたら儲かるんじゃね! なんて、また浅はかなひらめきが発動しました。

そもそもトルコリラ円はスプレッド(口座によるが3.8pips)が広いので、スキャルピングなんかしてたらスプレッド貧乏になってしまう

スキャルピングは数ピップで利確する手法なので、1ピップなんか狙ってたら負けることは目に見えてる。


でも、あえてスキャルピングにチャレンジしようと思ったのは、別に損切りしなくてもいいじゃん! って思ったから・・・

トルコリラ円なんてもともとスワップ狙いのキャリートレード向きの通貨だから、みんな損切りしないでナンピンするんだけど、これって最終的には痛い目に合う可能性もある。

だから僕は値動きを確認しながら、北朝鮮のリスクがあれば利食いしたりしてきた。

スキャルピングもそんなに難しく考える必要はなくて、チャートを見たときに利食い出来れば決済して、含み損ならスワップを積み上げる。

ただこれだけだけど繰り返し行うことで、ずーっとポジションを保有しているよりも利益率が高いと考えている。

とくにトルコリラ円のような通貨は、少し上昇すれば数日後には下落していたり、今はトレンドが出にくい状態。

だから、ポジションを保有していると、まったくと言っていいほど差益で利益を上げることが出来ない。

この通貨で差益を狙っている人は少ないかも知れないけど、そもそもFXの醍醐味は差益であるため、どんどん利食いするべきだと考える。

エントリーのタイミングなどは、これは人によって使う手法が異なってくるだろう。

僕が使ている手法も、あまり一般的ではないと思うし、これで利益が出るようならば、そのうちブログで紹介しようと思う。

何よりトルコリラ円のスキャルピングが有利だと思うのは、買いだけしてればいいということだ。

ファンダメンタル的に相場を判断すれば上昇でいい。なので、ロングして決済ロングして決済の繰り返しで利益になる相場とも言える。

今は、それの絶好なタイミングであることに違いないだろう。



人気の投稿