危険です危険すぎますポジション手仕舞い

きょうは本当に悩んだのですが、今朝ブログを更新した直後にすべての買いポジションを決済いたしました

理由はこうです。もしかするとそんなに下落しない可能性もあると判断していましたが、最悪の展開になれば底がないという結論に至りました。

今思えばその判断は正しかったと思いますし、米ドル円は大きく下落し、トルコリラ円もそれらにつられている状況です。


これからまだ大口投資家も週末決済すると思いますし、月曜日はおそらく下に窓開けで相場が開かれることになるでしょう。

もしかすると9月9日は、噂だけで何も起こらなかった? というようなこともあるかも知れませんが、何かあった時の事を想定しておくべきでしょう。

ということで、夜になってから米ドル円の下落を確認し、相場に参加している投資家の心理もだいたい感じ取れました。

ぼくが思っていた以上に9月9日は警戒されているように感じましたし、逆に売りのチャンスとも思いましたので10,000通貨だけショートしました。


今は少し含み損になっていますが、今朝の手仕舞いで5,949円の利益もあります。最悪損切りになっても大きな損失にはならないと思います。

ただ、今でも含み損を抱えたまま買いポジションを持っている人は、もしかすると9月11日の相場で撤退の可能性も出てきますよ。

相場とは、そういうものだと思いますし、必ず自分の思惑とは逆にいくものです。

自分の思うようになっていれば、相場で負けることはないと思いますし、もっと儲けている人が多くてもいいですよね。


人気の投稿