スワップ狙いやトラリピではトレード技術が上達しない

トルコリラ円のような高金利通貨やトラリピで取引してる人って、FXで稼げなくて最終的にこれらの手法にたどり着いた感じではないでしょうか?

普通にFXをはじめると見事に負けてしまいますし、はじめはマグレで勝ったとしても数ヶ月や数年単位で勝ち続けることが出来ません。

それでもFXには夢がありますし、どうしても諦めきれなくて安全で安定のあるスワップやトラリピに行き着く。こんな感じだと思います。


でも、そこで待っているのは含み損の嵐と数ヶ月や数年もち続けていたポジションがロスカットされる結末です。

結局よく考えてみると負けを認識するまでの期間が長かっただけで、最終的にはそれだけの時間を無駄にして得るものがなかったという結果になります。

いちばん無駄なのは、ロスカットされるまでの時間の無駄と、その失敗から学べるものが一つもないということです。

なので、このような手法を繰り返してもトレードスキルは身につかないと思いますし、時間とお金を無駄にするだけです。

FXで儲けたいなら相場の本質を理解して学習することが勝ち組への近道だと考えます。

含み損は、もうすでに負けている自分を認めていないだけの行為であり、本当はその時点で負けているのです。

仕事ができない人の特徴として、今やればできることを先延ばしにすると言うのがありますが、含み損はそれに似ていると思います。

FXで勝てない人の特徴として、今できる損切りを先延ばしにしている。これがまさに含み損ではないでしょうか。


人気の投稿