トルコリラ円投資の危険性について少しだけ書いてみる

ここでトルコリラ円の危険性について、はっきりと書いておきたいと思いますので、興味ある方はご覧ください。

ひとことで申しますとリスクしかない! これに尽きると思います。

その証拠にスワップを見れば分かると思いますが、高スワップはリスクの裏返しなので危険きわまりない通貨ペアであることが分かります。


おそらく、トルコリラ円を取引きしている人は、こんな美味しい投資はないと思っているのではないでしょうか?

それは、高いスワップ金利につられて危険性を見失っている。ただ、これだけのことです。

逆に言えば、危険性を見失うようにスワップを釣り上げ、ひたすらカモ(取引してる我々)を増やし続けているわけです。

今までのチャートを見ればわかるように、この10年間で60円以上も下落しているわけですから、危険じゃないわけがありません。

しかし、最近のトルコ経済は良好で、去年は毎月のようにテロがあったのに、今年はそれほど問題になっていない。

など、その危険性は徐々に薄れていく可能性はあると考えます。

直近のリスクで言えば北朝鮮のミサイル問題もありますが、これもミサイルを飛ばす程度であれば一時的な下落から反発して戻ることが多いです。

もしも戦争にもなれば、それはそれで相場への影響がでるのは間違いありませんし、まだ起きもしていないリスクを考えていたら投資など出来ません。

ただ、現実を見ればトルコリラ円を投資している人で儲けている人は、ほんのごく一部だけであることは間違いありません。

今年から取引をはじめた人は、スワップと差益で含み益が出ている人はいると思いますが、数年前の下落中から取引している人は、間違いなく塩漬け状態です。

ただ、それらの人も相場が上昇に転じてくれば、間違いなく利益を得ることが出来ますし、どこから相場が上昇するのか?

上昇がはじまるまで資産を守ることが出来るのかがポイントになってくると思いますね。




※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿