トルコリラ円の歴史的最安値は更新される可能性あり

たしか今年の1月だったと思いますが、トルコリラ円は歴史的最安値を記録しました。

これだけ下落したのですから、そろそろ上昇してもおかしくない! これはまったくの素人判断です。

そもそも、相場にそろそろとかはありませんし、明日の相場を予想するのは地震が来るか来ないかを当てるようなものです。


でも、現実はテロの問題も終息に向かいトルコ経済だって安定してきたと言います。

このような材料からすれば、もうそろそろ上昇トレンドがはじまるのでは? 多くの人が期待していると思います。

チャートは厳密に言うと人の心理の現れですし、悪い出来事が起これば下落するとも言い切れません。

実際に日本に地震などの突発的な災害が起きても、チャートは円高に振れるという、まったく逆の方向に動いたりします。

相場に参加している人は、いろんな異なる材料をもとに売買しますし、初心者の個人投資家のように根拠もなく取引する人もたくさんいます。

結果的には、それらの全ての人の取引が相場に反映されている訳ですから、相場がどちらに動くかなんて予想できないわけです。

なので、今の歴史的最安値と言うのは、いつ更新されても不思議ではありませんし、経済の発展やリスクオフだけでは判断できません。

しかし、投資と言うのは、何らかの優位性がある方にエントリーする訳ですから、それらを踏まえるとトルコリラ円は買いだと考えます。

結論を申し上げますと最安値が更新されるか、そうでないかは? 誰にも予想することが出来ないと言うことです。

それでもアナリストたちは何らかの情報を発信してくると思いますが、そこには大した根拠はないと思います。

上がるも下がるも2分の1の確率なんですから、少なくともその確率で予想は当たることになるんですからね。



※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿