スワップ狙いで陥りやすい錯覚とは?

トルコリラ円は高スワップ金利ですから、とても魅力的ですよね。しかし、そこに落とし穴があるんですよ。

FX業者にもよりますが、だいたい1日100円程度のスワップを受け取ることが出来ます。

単純計算で月3,000円、100万通貨保有で30万ですから、もうこれだけで生活できそうですよね。


でも、実際は取引をはじめると1か月保有したらスワップはもらえますが、含み損の方が多くなるんですよ。

たとえ1か月30万円のスワップがもらえても含み損が40万円とか、これってマイナス10万円ってことですよ。

ただ、ポジションは決済しなければ損失確定になりませんから、一か月後には相場が上昇するかも知れない?

たぶん、トルコリラ円をやってる人のほとんどがそう思っていると思います。

でも来月になってみるとスワップ金利で得られる利益よりも為替差益の含み損が大きくなり、これまたマイナスが積み重なっていきます。

つまり、長くポジションを保有すればするほど、マイナスが積み重なっていく仕組みになっているんです。

だから本物の投資家は、これが投資にならないことを知っているので、トレードはしていないと思います。

単純に言うと毎月5,000円を人にあげて3,000円もらうことを繰り返してるんですよ。

これって2,000円損してるのに・・・・・・・

ただFXの場合は、そのマイナス5,000円を確定しなければ、プラス1万円になることがあるから儲かる可能性があると錯覚してるんです。

もちろん、相場がいつ上昇するかなんて誰にも分かりませんし、これから上昇もあるかも知れません。

でも、今の相場から判断して上昇があるとしても、かなり先の話になるでしょうね。




※「ブログには書けないFXの儲け話」メールマガジン登録フォーム。

名前(ペンネーム)
メールアドレス






登録すると、規約に同意するものとします

※免責事項
ブログで書いている内容については、事実を保証するものではありません。記事の内容は、管理人の個人的見解であり、それにより損失や何らかのトラブルが発生したとしても、その責任は負いかねます。

人気の投稿