FXで損切りしない人とする人どちらが勝ち組?

まあ、ぼくの経験からすれば損切りしない人は勝てないと認識していますし、損切せずに勝ってる人はゼロとは言いませんが非常に少ないと思います。

だから、どこにでも書いてることですが、まずは損切りを覚えないと勝てません。これですよね。

でも、損切り出来るようになれば勝てるのか? これもまた難しいのでFXは難しいんですよ。


ぼくもFXをはじめた頃から損切りは実戦してきましたが、実際に勝てるようになるまで10年ぐらいかかりました。

だから、損切りすることは重要なのですが、それを身につければ勝てるようになるか? と言うとそうでもありません

損切りは結構あいまいで、直近の安値の下に置くとか基本的な情報はあるのですが、そうやったとしても損切られてから相場が反転したりすることもあります。

かと言って、損切りは20pipsなどと固定していても損切り貧乏になったり、逆効果になることも多いです。

なので、それなら損切り幅を広げたらとも思うのですが、そうすれば利益より損失が大きくなり結局トータルで勝てない。

このような経験を繰り返してきました。

しかし、FXで勝とうと考えるなら必ず損失は限定しなければならないので、どこかで損切りしなくてはなりません。

トラリピやスワップ狙いで長期保有していると、5年後10年後に多くの資産を失なう可能性が高いです。

損切りしない手法では、含み損でも画面上のことですから、けっこう普通に我慢できたりするものです。

これがネックとなって気づけば塩漬け状態、ポジションを守るために入金を繰り返すことになると思います。

それでも資金力さえあればロスカットされませんし、そのうち徐々にスワップポイントも積みあがります。

うまく行けば相場が反転して含み損が解消される場面が来るかもしれません。けど、これは完全にギャンブルじゃないでしょうか。

取引きの方法は個人の自由ですが、どうせやるなら利益を出したいと思うのが普通ですから、時間を無駄にしないで学習することが大切だと思います。

そうとう時間を無駄にしてきた僕が言うのもなんですが、だからこそこれからFXに取り組む人には、そうなってほしくないですね。

ちなみに僕がFXで勝てるようになったキッカケは、損切りを小さくするコツを身につけたからです。

これらは経験から身につけたものですから裁量具合がハンパないのですが、利が30pipsぐらい乗ってきたら建値に損切りラインを移動して利を伸ばす。これです。


人気の投稿