トルコとアメリカのビザ問題は解決しない?

きょうはトルコとアメリカのビザ停止の問題について、はじめての協議が行われるのだそうです。

個人的にはショートしてますから解決しないで悪化しろ! と正直思っているのですが、こんなのはどうなるかわかりません。

もしこの問題が解決に向かうようであれば、相場はおそらく上昇に転じるだろうし、悪化すれば下落です。


もちろん、どっちに転んだとしても十分な対応は考えているので、ポジションを持ってしまった限りは答えが出るまで待つだけです。

こんなときに重要なのは、自分の思う方向に相場が動かなかったときの対処法です。

相場が逆の方向に行ってるのに、いつまでも損切りせずに追い金をしたりしてると、いつまでたってもトレーダーとしての技術が身につきません。

損切りはFXの基本ですし、それができてこそトレーダーとしてのスタートラインに立てたと言っても過言ではありません。

これができないうちは、いくらトレードを繰り返しても初心者のまま売ったり買ったりしてるだけで資産が増えることはないでしょう。

基本的にFXでは、損が利益より小さくなければ勝てませんので、損切りは必ず必要です。

損切りすると言うことは損失を確定すると言う行為でもありますから、みんな最初は嫌なんですよね。

でも、これを克服しなければ勝ちはありませんので、みんなこのスキルを身につけるんですよ。

ただ、損切りできたから勝てるのか? それはまた別の話ですが、損切り出来ない人が勝つことはありません。


人気の投稿