トランプ大統領来日で北朝鮮はどうでるか?

明日はトランプ大統領が日米首脳会談のため初来日する日でありますが、これで少し気になることがあります。

この会談では、主に北朝鮮の問題について話し合われるようですが、こんな時に限ってなんかやらかしそうな気がしますね。

最近のニュースでは、ミサイル発射の準備をしていると言いますが、未だに飛ばしていませんし、10月10日も何事もありませんでした。


そしたらいつ? と考えれば、明日の首脳会談の最中などに発射すれば、彼らには都合がよさそうな気がしますね。

首脳会談では、北朝鮮について話し合われるわけですから、話がまとまってしまう前に行動に出れば、敵を欺くことができますよね

仮に明日ミサイルを飛ばしたとしても、反撃したりややこしいことにならなければ、一時的に下落して反発ぐらいかもしれません。

しかし、今のトルコリラ円の相場状況では、一時的な下落が大暴落を招く水準にいますし、それが売りを呼びロスカットと損切りを巻き込んで数円単位の下落も想定できます

このような状況では、下がったところからロングで入る人も少ないと思いますので、大きな反発上昇はなくジリ下げになる可能性もありです。

まるでトルコリラは計画的に下げられているように、ネガティブ情報が飛び交っているので、良いニュースがあっても耳に入らない状況ですね。

さすがにこうなってくるとトルコも何らかの対策はしてくるでしょうし、その辺を気にしながら利食いも考えます。

人気の投稿