トルコリラ円が急落を繰り返してきた理由とは?

トルコリラ円を取引した経験がある人は、何度となく急落を経験して悔しい思いをされてきたと思います。

どうして急落を繰り返してきたのか? もう、そろそろ底値を付けて上昇に転じるのではないのか?

このように思っている人も多いと思いますが、この通貨ペアが上昇する見込みは今のところありません。


つまり、これからも急落を繰り返すことになるのです

どうしてそう言えるのか? それはトルコに問題があるのは当然なんですが、FXはゼロサムゲームですから、単純に負けた人の資産が勝った人の資産になるわけです。

トルコリラ円を取引して負けている人と言うのは、スワップ金利が目的でロングしている人たちです。

こうなってくると勝っている人はどんなトレードをしているのか? 買うか売るしかないFXですから答えはもう出てますよね。

でも、もう21円まで下落して来たし、そんなに下がるとも思えない。だから、そろそろ上昇するでしょ!

みんな、そう思って取引してると思いますが、そこが大きな落とし穴なんですよ。

みんながそう思うと言うことは、いわゆる負け組の9割と言うことですから、再び急落に巻き込まれて大切な資産を失うことになります。

トルコリラ円をショートすれば、もちろんスワップ金利はマイナスになるわけですから、あまり気持ちがいいものではありません。

しかし、FXは自分がやりたいように取引きすると、必ず負ける仕組みになっていますので、その逆の取引をする必要があります。

これが本当の意味で理解できた人は、必ずトルコリラ円で儲けることが出来ますよ。

下落することが分かっている通貨ペアなんて、そうそうあるもんじゃありませんからね。ある意味インサイダー取引ですよ。(笑)


人気の投稿